Loading...

メニュー

目指すべきは一人一人の社員が主体性をもち、
情熱をもって働ける会社です。

株式会社マツシマホールディングス
代表取締役社長 松島 正昭

社長メッセージ

当社には、他ディーラーと大きく異なる制度があります。それはインセンティブの給与体系でないことです。インセンティブではなく、固定給であるということは自動車ディーラー業界ではおそらく当社だけです。営業マンだけがインセンティブを得るという給与体系や、本来仲間であるはずの社員同士がお客さまを取り合うなどの個人主義的な争いは、私にはどうしても納得できず、仲間を大切にし、助け合い、高め合い、家族のような団結力のある社風を創っていきたいと強く想い、1989年にインセンティブ廃止に踏み切りました。

今まで当たり前だと思っていた慣習を疑問視し、それを変革して、浸透させるというのは、並大抵のことではありませんでした。
63年前の当初はマツダのみを取り扱っていましたが、今では、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、アウディ、BMW、MINI、smart、スズキ、マセラティの正規ディーラーとして、複数のブランドを取り扱うコンプレックスディーラーとなりました。こうした改革のおかげで、着実に成長を続けることができています

目指すべきは一人一人の社員が主体性をもち、情熱をもって働ける会社です。
今、私たちの会社は海外進出を含めて、可能性が山ほどあります。「あなたならどうする?」、「自分ならこうする」。そういう社員の主体性を会社の中に反映させてほしいと思っています。
さまざまな委員会活動やプロジェクトに若手社員をどんどん参加させ、彼らの意見を積極的に取り入れています。若手の発想は新鮮で曇りがない。これまで会社では当たり前であったおかしな慣習も是正してくれます。

マツシマホールディングスを創っているのは、社長だけの力でも、役員だけの力でもありません。社長、役員、若手、ベテラン。社員全員の力が必要です。
社員全員でマツシマホールディングスを創っています。
私たちが目指すのは、「世界一の中小企業」。

なにが「世界一」なのか。具体的な基準はありません。だからこそ、逆にみんなが「世界一になるためにはどうしたらいいのか」と考えてくれます。
私は、全社員が自分たちの会社を「家族と社会に誇れる会社」にしたいと願っています。それが実現できれば、きっとそれが、「世界一の中小企業」なんだと思います。私たちはチームであり、家族です。
私たちが会社を誇りに思うことこそが、お客さまの信頼に繋がります。

採用メッセージを見る

ENTRY

社員一人ひとりの"夢"と"情熱"が
MATSUSHIMA 躍進の原動力です
みなさまにお会いできることを、
心より楽しみにしております

ページトップへ
ページトップへ