Loading...

メニュー

スタッフとスタッフとのブランドを超えた繋がりがあり、出来事を共有・共感することが出来るので支えになります。

西川 均

ポルシェセンター広島 
サービス マネージャー代理
[2005年入社]

マツシマのサービスとして働く

マツシマホールディングスのサービス部門には、スタッフとスタッフとのブランドを超えた繋がりがあり、出来事を共有・共感することが出来るので支えになります。たとえば、メカニックには新人研修があり、アドバイザーにはアドバイザー研修があります。そういった機会に研修内容だけでなく、業務での出来事を話し合い意見交換する機会があります。ここでうまれる共感が、私たちスタッフの励みになり、マツシマの強みにもなります。ブランドを問わず全員で研修を行うので、同じ目標を持ち一体感が生まれます。

ブランドを問わず、お客様がどこのマツシマディーラーに行かれても同じ応対ができ、お客様に満足していただけるよう全員が考え行動しています。 マツシマホールディングスのサービスは、ブランドは分かれますがマツシマのサービスとして一体です。そのマツシマのサービスで働く一人として嬉しく思います。やりがいが向上心にかわり、更にマツシマのサービスが良くなるようにしていきたいです。

BMWからポルシェに異動。今にかける思い


今回で異動は3回目。ブランドが変わるのは初めてです。 初めての異動の時に、やり方の違いやメンバーの違いでぶつかる事がありましたが、一つ一つの出来事を振り返ると、すべて自分のためになっていました。その事から、他人の意見を素直に聞き受け止めること、文句を言う前にトライすることの大事さを学びました。最初の異動を機に「謙虚に前向きに」を思い行動しています。
マツシマホールディングスには、いろんなブランドが有り、たくさんのスタッフがいる。

たくさんのスタッフとの出会いがあり、相談でき、新たな意見が聞ける。これらがマツシマホールディングスの強みだと思います。このマツシマホールディングスの良さや強みを生かし、自分の存在感を出し、会社に貢献し、お客様に満足され、家族に誇れたらと思います。
今回の異動でまた新たなスタッフが増えました。今回の出会いで、必ず何か学ぶことが出来るので、また成長出来る自分が楽しみです。

現在ポルシェセンター広島に来てもうすぐ2ヶ月です。
広島の土地、ポルシェ、メーカーのシステム・・・何をとっても初めての事ばかりでなかなか思うように前に進めない事がありますが、新たなメンバーと一つひとつ乗り越え、頑張っています。各々の部署など関係なしにお客様へのコンタクトを行ったり、接客をしたりなど何事も全員で行動し「チーム」を感じます。まだ始まったばかりで改善する事はたくさんあります。全員で考えいち早く存在感のあるディーラーを目指します。

ENTRY

社員一人ひとりの"夢"と"情熱"が
MATSUSHIMA 躍進の原動力です
みなさまにお会いできることを、
心より楽しみにしております

ページトップへ
ページトップへ