Loading...

メニュー

何でもチャレンジしたい、こんなことしてみたいとうように、チャレンジ精神をもって色んな考えをもった人に入ってもらいたいと思っています。

山田 穏武

マセラティ京都店 
支店長
[2004年入社]

入社12年目の想い

私自身としては、少しでも会社に貢献できていると感じた時が一番モチベーションに繋がります。そういった、会社に貢献したいという想いをもった社員をどんどん増やしていきたいと思っていて、そのような社員を増やすことがまた会社への貢献だと考えています。

どんな新入社員に入ってもらいたいか。


何でもチャレンジしたい、こんなことしてみたいというように、チャレンジ精神をもっていろいろな考えをもった人に入社してもらいたいと思っています。
いろいろな事を提言してくれるスタッフが入ってくれることで、こちらもそんな考えがあるのかと勉強になります。新しい発見もあり、共に成長できればと思います。

マセラティで働くということ

前部署では企画室という社内外問わず、様々な企画をする部署に在籍していました。「やりたいことはとりあえずやってみろ」というような社長なので、いろいろ思ったことを行動に移せる環境にありました。他の会社では、こんな事言っても通らないかなと思って、上司に提言できない風土があると思います。マツシマホールディングスは、思ったことや、感じたことを発信すれば実行に移せます。また、発言しやすい風土もあると思います。そして、それが形につながりますし、本人の自信にもつながります。
そうやって、良いことは残し、悪いことは改善し、どんどん新しい意見を取り入れて、常に革新し続けていきたいと思っています。

ENTRY

社員一人ひとりの"夢"と"情熱"が
MATSUSHIMA 躍進の原動力です
みなさまにお会いできることを、
心より楽しみにしております

ページトップへ
ページトップへ