Loading...

メニュー

納車時のお客さまの笑顔や、お客さまに車を乗り換えて頂いたとき、また他のお客さまを紹介していただけたときなど、最高に嬉しいです。

秋山 健志郎

アウディ京都 
営業スタッフ
[2013年入社]

固定給で感じること

 他のディーラーのようにインセンティブの給与制度であれば、お金が最優先されがちですが、当社のように固定給制だとお金以外のところにもやりがいを感じられると思います。お客さまの奪い合いなどがなく、全員で勉強会をしたり、悩みを相談したり、全員で目標に向かって頑張れます。

僕は「Grow UP」というプロジェクトのメンバーです。プロジェクト活動と聞くと、基本的に会社とか支店のためにある活動で、もしインセンティブ制ならそんなプロジェクト活動をするより自分の売り上げのために車を売りたいと考えると思います。

しかし、当社はプロジェクトで自分たちが考えたことが形になり、また評価されるので、やりがいがあります。大変なことも多くありますが、自分のことだけでなく、会社のために会社として利益がでる仕事にもチャレンジしたいと思います。

そして、何と言ってもチームワークが良いと思います。自分の目標もそうですが、支店として、チームとして目標を達成できた時にやりがいを感じ、モチベーションアップに繋がります。


「SP制度」という一人の先輩が一人の後輩を教える制度があるのですが、今、私は先輩の立場にあり、自分の教えた後輩が車を売れば自分のことのように嬉しいですね。インセンティブ制度なら、後輩に教えるよりも自分で車を売りたいってなるのではないかなと思います。

入社して5年目が経ち、自分の事ばかりではなく、支店の雰囲気作りや売上にも目を向けるようになってきました。自分が車を売れない時は、支店長、マネージャーをはじめ、支店スタッフみんなでどうしたら売れるのかを考えて勉強し、用意して商談に挑みます。そういったところはマツシマホールディングスならではのチームワークの強さを感じます。
マツシマホールディングスは、京都、滋賀、奈良で事業を展開しており、扱っているブランドも多く、また他ブランドからのお客さまの紹介なども多いし、グループ間でのチーム力も感じます。

仕事のモチベーション

やっぱり営業としてはお客さまです。
納車時のお客さまの笑顔や、お客さまに車を乗り換えて頂いたとき、また他のお客さまを紹介していただけたときなど、最高に嬉しいです。自分だからこそ買ってもらえた、ずっと長いお付き合いをしていただけるという事にすごくモチベーションが上がりますし、やりがいを感じます。

働くとは

人生の宿命です。お金のためではありますが、それだけでは絶対嫌になるし淋しい気がします。マツシマホールディングスでなら、やりがいを感じ、人としても成長できるチャンスがあるからおもしろいです。

ENTRY

社員一人ひとりの"夢"と"情熱"が
MATSUSHIMA 躍進の原動力です
みなさまにお会いできることを、
心より楽しみにしております

ページトップへ
ページトップへ